FC2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

年老いた母

     写真 (39)

今年の8月、88になる母
気丈に生きてきた母が、今日は朝から泣いていると言う

小学校の先生を定年まで務め
その後も、役員等バリバリやって来た
一家の大黒柱として働き、子供4人を育て
いつも、何があっても気丈だった、母が・・・・

        写真 (37)

窓から見える工事現場で、働いている人が
三年前に亡くなった息子(私の弟)に似ていると

そう、弟も同じような仕事だったから みんな息子にみえるのだ。

  写真 1 (27)

少ーし痴呆が入っている母だが、愛する息子のことは決して忘れない
ただ、今は、素直に涙することができるようになった。

四人兄弟の中でも唯一の男の子、母は溺愛していたのだ

やっぱり、親より先に行くのはかわいそうだよね。
きっと、弟も、母のそばにも、よりそってるとおもうけど
 
   蜀咏悄+(38)_convert_20140612152940

私だって、私の息子アンディの命日がもうすぐやってくる
散歩してるラブちゃんに出会うと、思い出さないはずはない

この世とあの世 つながっているんだろうけどね



スポンサーサイト



theme : 今日のつぶやき
genre : 日記

きっと…

ずっとずっと心の中に
息子さんがいらして、
忘れたことはないのでしょうね…

亡くなった子の年を数えて
生きてきたのかもしれません。

私も流産した後、
産まれなかった子の年を
しばらく数えていました。

産まれていたら、
今頃は中学生ね、今頃は高校生ね…
と。

親ってそんなものなのでしょうねぇ
でも、なんだか、悲しいですね。

いつもそばにいるって思えれば、
少し心が和むのかな…

お年をめして、
今まで気丈に頑張ってきたガードが
少し緩んだのかもしれないですね。

涙を流せるようになったのは、
いいことなのかもしれません。


アルままさんへ

ありがとうございます。
そうですよねえ、
いくつになっても、いくつでなくしても・・・
親はわが子を思いますよねえ・・

アルままさんも、いくつもの辛い思い、乗り越えてこられたのですね。
いつも明るいアルままさんからは思いもよらないけど

もうすこし、歳をとったら、
私の母のように、がんばらなくても良くなったら
アルままさんも、思いっきり声をだして、泣いてくださいね。

No title

切ないですね…
お母さん、ずっと覚えてらっしゃるんですね。
父方の祖母は、ずっと息子の父のこと覚えてました。
母は、いつまでも母ですもんね。

お孫ちゃん、少し大きくなったんじゃないですか?

やまちゃんへ

そう、切ないです。
お義母さんもそうですよね。
なんにも、してあげられなくてね、

はい、孫はすくすくと育ってます。
生まれたばかりの命と、逝ってしまった命
私たちは、今を精一杯生きるしかないですね
Secret

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
三人の子育てを終え
アンディ(13歳ラブラドール)とともに
55歳でブログはじめる。
2013年6月最愛のアンディはお空へ旅立ちました。
2014年10月 ビーグル犬 ハリーを迎えました。
アンの繋いでくれたブログ、使いこなせないまま
のんびり楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

アンディとヒロそしてハリーの日記

ブログランキングに参加してます。 ぜひクリックお願いします。

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

826位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

おかいもの

オンワード・クローゼット

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ワンコ用品

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

ベルメゾン

ベルメゾンネット

お花

e87.com(千趣会イイハナ)

チャレンジ

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

楽天

楽天市場

おかいもの セシール

セシール

・・・

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

・・・