FC2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

姉家族がまた増えた

IMG_9377_convert_20160518162446.jpg

連休前の4月25日
姉の孫(今年から高校生)が
捨て猫ちゃんをみつけ拾ってきた

IMG_9546_20160518164339c74.jpg

生後間もない子猫ちゃんで、
哺乳瓶でミルクをのませることから始まった
ミャーミャー泣くから、名前は「ミャーミャー」

IMG_8944_convert_20160518162255.jpg

姉の家には保護犬「ハル」と「ビビ」がいます。

同じく捨て猫ちゃんだった白猫(モリノ)も
この家に来た時はガリガリだったけど
今では元気に新入りさんの母親代わり

IMG_9544_2016051816433812b.jpg

IMG_9542_20160518164336165.jpg

今の一番先輩、ハルは
モリノちゃんともとっても仲良し
だから、ミャーミャーにも優しいお母さん
(ビビにはうるさいおばさんだけどね)

IMG_9547_20160518164341cc8.jpg

一番の心配は、この巨体のビビ
この家に来た時はとっても凶暴だったから・・
( ハルにはいつも叱られてたけどね )
この仔ににガブリとされたら大変!!

IMG_8948_convert_20160518162329.jpg

ところがところが、このビビおじさん
やっぱり、子猫はかわいいのかしら・・??

ある時、ミャーミャーの背中がべちゃべちゃ
不思議に思って観察してたら、
ハルもビビも子猫が可愛くて代わる代わる子猫をなめてるんだって・・

IMG_9374_convert_20160518162535.jpg

この家の仔たちはみんな
仲良く生きることの良さを知ってるようです。

IMG_9375_convert_20160518162610.jpg
スポンサーサイト



theme : わんことの生活
genre : ペット

可愛い~

毛布に包まっている姿も、寄り添っている姿も
ミャーミャーという名前も可愛い♥

ヒロさんのお姉さんご家族も、わんこもにゃんこも
みんな優しいですね。  ほっこりします

優しくすると相手が嬉しいことも知っているんでしょうね

素敵なお話です

みんなで仲良く体を寄せ合って、
幸せに暮らしているんですね~
愛情豊かなご家族に囲まれて・・・

ほのぼのとしていて、
とっても癒されるお話です(*^_^*)

ありがとうございます・・・(o^^o)

ハルちゃんが要

素敵なお姉さん家族ですね〜^ - ^
命を大切に…何て言葉で言わなくても、親の背中を見て子どもは育つ…(^∇^)
ちゃんと命の教育が受け継がれて行ってるのですね。

保護ワンニャンズのです一番の要は、ハルちゃんですね。この子が皆んなを受け入れるから、新しい子達もちゃんと仲間になれてるのですね。

津和野でそら君に初めて会った時のさらも、珍しく落ち着いていました。これもそら君のおおらかな優しい性格が、同じ保護仲間のさらを受け入れてくれたのだと思いました。

さらもね、預かりさんのところで足の悪いニャンコちゃんがいたのですよ。仲良く暮らしていたのでしょう。うちへ来てからも猫をみると寄って行きます。でも、そんなこと知らない野良猫からしたら…巨大な犬が近づくのですからね〜(^◇^;)

ハルちゃん、これからもみんなの要として、元気でいてくださいね〜

私は小鳥を何度か猫にやられてるので苦手なのですが…さらが見つけて来たならば…わかりませんよ( ̄▽ ̄)

でもね、人の要のお姉さんがいるから、猫も見つかるのだとは思います。

お姉さんとハルちゃんふたり分の磁石で引き寄せる…そんな気がしませんか?(笑)

No title

幸せ気持ちにさせて頂きました~💛
最近は辛いニュースばかりで気が滅入ってしまったから・・

素敵なお姉さんが居るヒロさん
羨ましいデス
私もヒロさんのお姉さんみたいなお姉さんが欲しかったなぁ

犬も猫も仲良く出来るんですよね・・
それをさせるのも・・させないのも・・人間次第

私も子供の頃は8匹の猫達と暮らしていました・・
ミャーミャーはこの家で間違いなく幸せに暮らしますね
ほんと・・見ていて・・心が和みます💐

るん♪べり☆さんへ

ありがとうございます。
姉はもともと猫派、世話はあんありしないんですよ〜(笑)
でも命あるものほっておけない!!

そうかもしれませんね、
ワンコもニャンコも優しくすると相手が嬉しいこと
たくさんで暮らしているから、身についていくのかもしれませんね。

アルままさんへ

ワンコもニャンコもみんなで平和に暮らしていると
こんな感じになるのでしょうか??

姉は、とっても動物的
人にも犬猫にも感情をそのままあらわします
大雑把で、放任!!
だからたくさんの仔をこうやって世話できるのかもしれませんね(笑)

ワンコもニャンコも人も・・
ここで生きてくすべをしっかり学んでいます。
姉には絶対服従です(笑)

ホント、いつ行ってもこの光景にはほのぼのします。
こちらこそありがとうございます。

さらの母ちゃん へ

そうですね〜
人間社会に生きて行くにはちょっと変わったところのある姉なんですが(笑)
「命を大切に…」っていうか、
命のあるものはほってはおけないのです
親の背中を見て育っているのはワンコの・ニャンコもそうかもしれませんね(^∇^)

ハルちゃんが要。そうですね
ハルは実はとってもおてんば娘、肉食系女子です。
先日も家を飛びたし若い男の仔を求めて放浪の旅!!
しっかり警察のお世話になったのですよ〜(冷汗)
ビビにはロッテンマイヤーさんのように口うるさくしつけ
弱い猫ちゃんには優しく寄り添う
90になる実母にも寄り添って寝てます。
姉に叱られる孫たちをなだめたり・・
たしかにハルが取り仕切ってます(笑)
このこが引き寄せてくるのかしらね??

サラちゃんも、ネコちゃんや、そらくんに優しいのですね❤︎
ワンコにはわかるのでしょうか??
その仔が抱えてきた人生(ワン生)が・・苦労したもののにおいが・・

さらの母ちゃんも忙しい毎日を送っていらしゃることと思います。
がんばってね〜

ありがとうございます



マキシマスさんへ

子供のころ、猫ちゃん8匹も飼ってたのですか??
それはすごいことになってたのでは??(笑)

そうそう、私も子供の頃は4人の兄弟が次々と
ワンコや猫ちゃん拾って帰ってたことを思い出します(笑)
今は野良犬を見かけることは無くなってしまいましたが・・・

姉はもともと猫派で(お散歩嫌いです。笑)
いままでも数え切れないほどの猫ちゃんを飼ってました。
すべて、拾った仔ですけどね。(家は大変なことになってましたよ)

もう70が近いのに、いつまでも子供みたいに無邪気な姉です
犬にも猫にも感情をストレートに本気でぶつけます。

でもそれはワンコやニャンコには良いのかもしれませんね。

「犬も猫も仲良くさせるのも・・させないのも・・人間次第 」
その通りかもしれません。
姉の家では、それぞれが自分の一番居心地のいい場所で自由にくらしてます。
ホント、なんかほんわかする 不思議な世界ですよ〜

ありがとうございます


こんにちは

わぁ〜‼️大家族にまたお仲間さんが 笑
お母さんに見捨てられた仔でしょうか 泣
こんな素敵なお家に連れて来てもらえるなんて
幸運でしたねΣd(≧∀≦*)
ハルちゃんビビちゃんのナメナメ攻撃
みんな仲良しで微笑ましいです〜(*∂∀∂*)

ottoさんへ

母猫とはぐれたのでしょうか?
それとも誰かに捨てらたのかしら?
親猫ちゃんが探してたらかわいそうだから、探したみたいなのですが・・
まだまだ親猫と離れる年齢ではなさそうだったのに・・

でも、きっとたくましく育ちますよ!!
親以外の猫だってワンコだって
平気で一緒に育ってますから〜

ハルとビビのナメナメ攻撃、わらちゃいますよね〜
ありがとうございます
Secret

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
三人の子育てを終え
アンディ(13歳ラブラドール)とともに
55歳でブログはじめる。
2013年6月最愛のアンディはお空へ旅立ちました。
2014年10月 ビーグル犬 ハリーを迎えました。
アンの繋いでくれたブログ、使いこなせないまま
のんびり楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

アンディとヒロそしてハリーの日記

ブログランキングに参加してます。 ぜひクリックお願いします。

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

826位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

おかいもの

オンワード・クローゼット

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ワンコ用品

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

ベルメゾン

ベルメゾンネット

お花

e87.com(千趣会イイハナ)

チャレンジ

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

楽天

楽天市場

おかいもの セシール

セシール

・・・

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

・・・